INTERVIEW社員を知る

コールセンター 入社3年目
理工学部卒
S.H

お客様の視点からサービスを改善する

私の所属するコールセンターでは、実際にお客さま対応をするオペレーターの育成やサポートが主な業務です。その他には顧客目線でのサービス改善やWebサイト改修の提案をしております。
コールセンターにお問合せをいただくお客さまは、何かしら不便や不安を抱えて問合せをいただきます。そういった方にご理解いただき、満足を得るためには、まず当社で取り扱う商品やサービスについて、誰よりも熟知している必要があります。

入社の決め手は一人ひとりの向上心

SBI証券は、口座数や売買代金において、オンライン証券の中で圧倒的No.1を誇り、またそれを継続しております。それでも「オンライン証券1位」という肩書きに満足せず、「総合証券1位」、つまり大手対面の証券会社も追い抜くという大きな目標を掲げて取り組んでおります。
何か結果を残したときにそこで満足せず、常にその先を考えていなければ、これまでの功績はありませんし、これからもありません。そういった向上心を社員1人1人持っていることが、この会社を選んだ理由です。

顧客目線の考え方を活かし、
最適なサービスを創り上げる

コールセンターでは顧客対応をするため当社で取り扱うすべての商品・サービスについて、広く深く知識を付けることができるだけでなく、常にお客さまの最前線に立つことによりお客様目線での考え方を身に付けることが出来ます。
今後は、この幅広い知識と顧客目線の考え方を活かして、商品やサービスの開発、顧客向けコンテンツ(Webサイト掲載内容)の拡充を担っていきたいと思っております。

共に考え、話し合うことを
大切にする人と働きたい

仕事をしていく上で新しいことや大きな仕事を任せることがありますが、進め方など迷うことが多々あります。
そんなときに聞きやすい環境を用意してくださる上司や先輩、そして何もかも否定するのではなく、自分の考えに肯定した上で、代替案などを提示してくださる方は、自分の自信にもなりますし、仕事を進めるにあたっても円滑に進むと思います。

就活生へのアドバイス

証券会社というと、株や投資信託などといった複雑な商品が多く、知識がないとやっていけないイメージをもたれている方もいるかもしれません。
ただ、SBI証券では入社後数年間は、研修カリキュラムが組まれており、知識だけでなく、社会人としてのマナーも身に付けられます。私自身、株の「か」の字も知らずに入社しました。
まずは足りない能力よりも、今持っている皆さんの能力をSBI証券でどう活かしたいかを考えるといいと思います。

ENTRYエントリー

エントリーは「リクナビ」もしくは「マイナビ」よりお願いします。

リクナビ

マイナビ