\\ポイント投資なら、SBI証券 //

口座開設はこちら(無料)

SBI証券の口座開設&Ponta会員ID登録で
もれなく100Pontaポイント!

[条件]新規口座開設後、初期設定とPonta会員ID登録完了
※SBI証券のポイントサービスでPontaポイントを選択していただく必要がございます。
[ポイント加算数]100Pontaポイント
[ポイント加算時期]初期設定&Ponta会員ID登録完了後即時
※加算ポイントはPontaWebのポイント通帳にてご確認いただけます。

SBI証券の魅力その①
Pontaポイントが
た~くさんたまる

※1 年率0.2%は投資信託の月間平均保有金額1,000万円以上の場合。1,000万円未満は年率0.1%となります。当該加算率の対象銘柄は「通常銘柄」で、「当社指定銘柄」は0.1%未満の加算率となります。
※2 大手銀行金利とは、大手都市銀行3行の普通預金金利を指します。(2021年10月18日時点)

投資信託について
詳しく知りたい方はこちら!

SBI証券の魅力その②
選ばれてNo.1

※ SBIグループとは、SBI証券、SBIネオモバイル証券、SBIネオトレード証券を指します。(2021年6月末時点)

株を売ったり買ったりする際に
SBI証券経由の方が約40%を占めています。

出所: 東証統計資料、各社WEBサイトの公表資料より当社集計 (2021年4月~6月)
※各社委託個人売買代金÷{株式委託個人売買代金(二市場1,2部等、PTSは除く)+ETF/REIT売買代金}にて算出

※ 比較対象範囲は、主要ネット証券5社(SBI証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順))となります。(2021/12/3現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ)

\\ポイント投資なら、SBI証券 //

口座開設はこちら(無料)

SBI証券のポイント投資とは

ポイント投資は初心者の方におススメ?

おススメな理由 その①

自己資金0円で投資がスタートできる。

初心者の方が投資になかなか踏み切れない理由として 「お金がない」「損するのが怖い」という方も多いのではないでしょうか。

SBI証券なら新規口座開設の際に、100Pをもらえちゃうので、 その100Pでポイント投資をすれば、実質タダで投資にチャレンジできます。

おススメな理由 その②

100Pからはじめられる。

ポイントで購入できる投資信託は「100円」から購入できます。 ランチ後のお菓子をちょこっと我慢する代わりに将来のために新しい事はじめてみませんか?

実はポイント失効しちゃってる?!

もらったポイントでも損するのは嫌だ!!とお考えの方、実は意外とポイントって失効してしまっているケースが多いんですよ。

ポイントに有効期限がある場合は、期限を過ぎるとポイントが失効し、使えなくなってしまいますよね。

ポイントサービス利用者(1,776 名)への、これまでに失効させたポイント額についてのアンケート結果では、平均失効額をみると、なんと5,933 円分という結果となっています。 ※ネットエイジアリサーチ調べ(「 日本人のポイント活用に関する調査2020」)

SBI証券なら新規口座開設の際に、100Pをもらえちゃうので、 その100Pでポイント投資をすれば、実質タダで投資にチャレンジできます。

\\ポイント投資なら、SBI証券 //

口座開設はこちら(無料)

ポイント投資とは

「ポイント投資」とはその名の通り普段のお買い物などでたまったポイントをつかって投資ができる画期的なサービスです!

SBI証券では、お取引に応じてポイントの還元もあるので、還元されたポイントをつかってさらに投資ができます。

投資信託(トウシシンタク)
ってなに?

ポイントで買える商品は、「投資信託(トウシシンタク)」という商品です。

突然聞き慣れない言葉にアレルギー反応が...という方、ちょっと待ってください!!「投資信託」、そんなにむずかしくないんです。

たとえば、いきなり投資をしようとしても、どの会社の株がいいのか、決めるのは難しかったりしますよね。
投資信託は、投資のプロがあらかじめ、バランスよく投資商品をパッケージ化し運用してくれます。

\\ポイント投資なら、SBI証券 //

口座開設はこちら(無料)

取得条件、加算ポイント数
の詳細

たまる!

SBI証券でPontaポイントをためたい場合は、投資信託や国内株式、金・プラチナ・銀などの商品をお取引いただくことで、ためることができます。これらの商品でのお取引のほか、新規口座開設や国内株式の入庫等でもポイントがたまりますので、ぜひチェックしてみてください。

マイレージなど
ポイント獲得条件概要

国内株式手数料マイレージ
(国内株式現物取引)

スタンダードプラン手数料及び現物PTS取引手数料の月間の合計手数料の1.1%相当のPontaポイント

投信マイレージ
(投資信託保有残高)

対象投資信託の月間平均保有額が、
1,000万円未満のお客様に年率0.1%相当のPontaポイント
1,000万円以上のお客様に年率0.2%相当のPontaポイント

※一部のファンドは 0.1%未満の加算率となります。

金・銀・プラチナマイレージ
(金・銀・プラチナ取引)

スポット取引手数料、および積立買付手数料の月間合計手数料の1.0%相当のPontaポイント

新規口座開設

一律100Pontaポイント

国内株式入庫

1回の移管入庫につき100Pontaポイント
※異名義からの移管は対象外となります。
※同一日における複数銘柄及び複数証券会社からの入庫は、1回として計算します。

※Pontaポイントをためるためには、「Pontaポイント」をSBI証券WEBサイトでメインポイントに設定ください。
※初期設定・ID登録が完了していない場合、ポイントを獲得することができませんので、ご了承ください。
※一部の仲介業者のお客さまにつきましては、ポイント加算対象外となりますのでご注意ください。

つかえる!(ポイント投資)

投資信託の購入にPontaポイントを利用することができます。

利用するポイント数には制限が無いので、上限や下限を気にする必要はありません(※1)。Pontaポイントをたくさん持っている方も、少ししか持っていない方も、好きなだけ自由に利用するポイント数を指定することが可能です。

また、投資信託を購入したことがなく不安という方もご安心を!SBI証券なら投資信託のほとんどが100円分から買付できるので、まとまった資金がない方も気軽に投資デビューに踏み出せます!

ポイント投資 サービス概要

サービス概要

投資信託の買付代金にPontaポイントが利用可能
(「全部利用する」と「一部利用する」よりつかうポイント数を指定可能)

対象サービス

金額指定の買付
(積立買付、口数買付は対象外)

ポイント利用単位

1ポイント1円相当として利用可能
利用上限:なし
利用下限:なし

※1 「一部利用する」を選択し、利用するポイント数を指定する場合、1注文あたり99,999,999ポイントが上限となります。

対象銘柄

当社取扱の投資信託

注意事項

・インターネット取引サービスでの買付が対象です。
・ジュニアNISA口座における買付は対象外です。
・ポイント利用による投資信託のお買付の際も、各投資信託の最低買付金額に準じます。
・他ポイントから交換されたPontaポイントも投資信託のお買付にて利用可能です。

\\ポイント投資なら、SBI証券 //

口座開設はこちら(無料)