iDeCoを選んだ未来、
iDeCoを選ばなかった未来…。

  • PICK UP!
  • iDeCoスペシャルMOVIE「2つの未来編」公開中!

あなたはどちらの未来を
選びますか?

  • 老後は、誰にでもやってきます。
    老後の生活資金はどれくらい必要?年金だけで大丈夫?
    「老後にどれだけ備えるか。」
    その違いがあなたの未来を大きく変えてしまうかもしれません。
    未来は自分でつくるもの。
    もっといい未来のために、今から年金のこと考えてみませんか。

あなたはどちらの未来を
選びますか?

とは?

加入者数が100万件を突破し、知名度もあがってきたiDeCo(個人型確定拠出年金)。
月5,000円から始められる自分で運用しながら資金を積み立てていく国の制度です。
長期投資を前提に設計されているため、原則、60歳以降にしか受け取れませんが、住民税や所得税が(掛金の拠出分)控除されたり、運用益が非課税になるなど、節税という観点からも恩恵が非常に大きい制度です。まだの方は、ぜひご検討ください!

iDeCoで
こんなにお得!

3つのメリット

税制メリットを受けられる制度は、他にもたくさんありますが、
iDeCo(個人型確定拠出年金)ほどのメリットを享受できる制度は、多くはありません。
さらに詳しく、その仕組みを見ていきましょう!

詳しくはこちら


のiDeCoなら

こんなにイイコトが!

ご注意事項
<投資信託に関するご注意事項>
投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。 ご投資にあたっては、商品概要や目論見書等をよくお読みください。
<その他のご注意事項>
確定拠出年金運営管理機関であるSBI証券は、お客さま(加入者等)に対して特定の商品への投資について指図を行うこと、または指図を行わないことを勧めるものではありません。 掲載されている各コンテンツは、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で作成したものではありません。 投資対象、投資機会の選択などの投資に係る最終決定は、お客さまご自身の判断でなさるようにお願いいたします。