SBI証券

投資に欠かせないトレーディングツール

優れたユーザビリティを具現化し、特に高頻度で取引されるお客さまにとって
これまで以上に快適な取引環境を実現したツールです。
当社に口座をお持ちのお客さまは、どなたでも無料でご利用いただけます。

News

2022/6/30
Mac版HYPER SBI 2 リリース開始
2022/6/30
比較チャートを実装いたしました(バージョン1.4.0)
POINT01

ユーザーインターフェース
大幅改善!

見やすく使いやすいツールに進化

SBI証券

ヒートマップ

今日の相場状況が一目瞭然

ヒートマップ

タイル・株価ボード表示

保有銘柄や登録銘柄の
銘柄情報・値動きを視覚的に把握可能

タイル・株価ボード表示
POINT02

気になった銘柄を
かんたん・秒速で登録可能!

ニュースや外部の投資情報サイトなど
どんなページからでもドラッグ&ドロップで簡単に銘柄登録が可能

POINT03

シーンに合わせた
多彩な発注画面をご提供!

板発注

板を見ながら、板上で発注が可能。 気配値には、価格ごとの注文数を1秒更新で表示できるため、リアルタイムの気配状況に基づいた素早い発注ができます。

チャート発注

チャート上で発注・注文訂正が可能。 視覚的に高値・安値といった節目を確認しながら、 スムーズな発注操作をすることができます。

取引ポップアップ

「モード切り替え」ボタンからワンタッチで切り替え! シンプルモードは、発注画面をコンパクトに表示。 通常モードはIFDやOCO・IFDOCO注文等、特殊注文も可能です。

お客様の声

登録銘柄が簡単に登録できる

Webサイトからコピー&ペーストで簡単に銘柄登録ができる。
コピー&ペーストで銘柄登録できるのは、とても重宝しております。

最大8つの画面パターンを覚えられていて便利

HYPER SBI2では最大で8画面、保存できるのでそれぞれに自分流にカスタマイズできてすぐ画面を出せるので便利。
画面内で表示したい情報を自由に設定できて満足です。

銘柄情報を素早くキャッチアップできる。

寄り付き前の板情報など前日比などが色分けしているため一目でわかる。その他テクニカル情報で個別企業の信用取引情報等従来にはなかった機能もあり、確認できる情報が増えている。
また決算のタイミングを一目で確認できる「決算アイコン」は、重宝しています。

リリースノート

ver1.4.1

2022/7/28 アップデート

対象画面 対象エリア 内容
ツールバー (全般) ・ツールバーのフォントサイズ、太字設定を環境設定に従い変更させるように修正
注文通知 (全般) ・注文通知画面の画面サイズ・位置記憶するように修正
ヒートマップ マザーズ ・構成銘柄を更新
チャート (全般) ・移動平均線を最大250日から最大300日まで設定できるように修正

推奨環境

OS <Windowsをご利用の場合>
Windows 8.1
Windows 10
Windows 11

<Macintoshをご利用の場合>
macOS 10.15
macOS 11
macOS 12
CPU 1GHz以上
64 ビット (x64) プロセッサ
メモリ 4GB以上
ハードディスク 2GB以上の空き容量
モニタ 1920×1080ピクセル以上
インターネットブラウザ Microsoft Edge
Mozilla Firefox 最新版
Google Chrome 最新版
Safari 最新版
通信環境 光回線などの高速回線推奨
ポート TCPポート443
プロキシサーバー・
ファイアウォール
原則として動作保証外となります