激動の相場環境でも変化を見逃さない HYPER SBI 2

投資に欠かせないトレーディングツール

おまたせいたしました!
ついにMac版リリース開始!

6/30(木)よりついにMac版HYPER SBI 2をリリースいたしました。
また同日、比較チャート(バージョン1.4.0)が使用できるようになりました。
さらに使いやすくなったHYPER SBI 2を是非ご利用ください。

激動の相場環境でも変化を見逃さない HYPER SBI 2

投資に欠かせないトレーディングツール

お客様の声をもとに使いやすさを徹底追求

News

2022/6/30
Mac版HYPER SBI 2 リリース開始
2022/6/30
比較チャートを実装いたしました(バージョン1.4.0)

リリースノート Release notes

ver1.4.0

2022/6/30 アップデート

対象画面 対象エリア 内容
チャート (全般) ・比較チャート実装 >
- - ・Mac対応

よくあるご質問 FAQ

文字色や騰落色は変更できますか?文字色は現行HYPERSBIの黄色が見やすいのですが。

ツールバー左上のプルダウンより、「メニュー>環境設定>共通」から文字色・騰落色の設定が可能です。

保有証券画面から売却・返済画面へ直接遷移したいのですが、方法はありますか?

以下3つの方法がございます。

  • ・右クリック(保有証券画面で銘柄を選択し右クリック)すると売却・返済画面へ遷移する導線が表示されます
  • ・売却・返済したい保有銘柄をダブルクリックしてください。個別銘柄画面が起動し、スムーズに売却・返済が可能です。
  • ・銘柄リンク機能をご利用ください。各画面右上のリンクアイコンを各画面間で同⾊を指定すると、選択銘柄が同期されます。例えば、保有証券画面と取引ポップアップ画面を同色の⾚⾊グループに設定することで、保有証券画面で選択した銘柄に取引画面も切り替わります。

全板画面から一般信用売りの在庫は確認できますか?

全板画面右側の取引エリアにある「売枠」にマウスオーバーすると受注枠が表示されます。
(取引エリアで信用新規を選択し売買区分:売に変更いただく必要がございます)