激動の相場環境でも変化を見逃さない HYPER SBI 2

投資に欠かせないトレーディングツール

お客さまから頂戴したご要望にお応えし、機能アップデート!

3/29(金)より機能アップデート版をリリース!
お客さまから頂戴したご要望に対応することでより快適にお取引いただけるようになりました。
さらに使いやすくなったHYPER SBI 2を是非ご利用ください。

激動の相場環境でも変化を見逃さない HYPER SBI 2

投資に欠かせないトレーディングツール

お客様の声をもとに使いやすさを徹底追求

HYPER SBI2(Ver.3.5.0以降)では、Windows7もしくはWindows8をご利用のお客さま、
Windows10をご利用のお客さまでVersion 1809以前のバーションをご利用のお客さまはご利用いただけません。

FAQ:HYPER SBI 2のアップデート後のエントリポイントが見つからない表示について
https://faq.sbisec.co.jp/answer/660a23e3fe74d2591edcfc0f/

引き続き、旧バージョン(Ver.3.4.0)をご利用をご希望のお客さまは、お手数をお掛けしますが、こちらからダウンロードしてご利用ください。
なお、旧バージョン(Ver.3.4.0)をご利用される場合、今後のHYPER SBI2のバージョンアップ等において、自動アップデートは行われませんのでご注意ください。

※Mac版旧バージョン(Ver.3.4.0)をご利用をご希望のお客さまは、こちらからダウンロードしてご利用ください。
※今後のバージョンアップにおいて、ご自身でVer3.5.0以降をダウンロードをしない場合、HYPER SBI2をご利用いただけない場合がございます。

HYPER SBI 2のVer.3.5.1において、開発環境ライブラリの不具合により、約定通知受信の処理時にアプリが強制終了される事象が判明したため、一部処理方式の変更を実施いたしました。

この変更により、約定通知受信時に強制終了される不具合は解消されましたが、相当量の約定通知を受信時に約定音等をONにされている場合は、負荷が増加する可能性がございます。
負荷の増加を回避するために、メニュー>環境設定>通知のサウンド設定をオフ(オンのチェックをはずす)にしてご利用いただくことをお勧めいたします。

HYPER SBI 2をご利用のお客さまにおかれましては、ご不便をおかけいたしますが、事象解消に向け早急に対応してまいりますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

リリースノート Release notes

HYPER SBI2(Ver.3.5.0以降)では、Windows7もしくはWindows8をご利用のお客さま、
Windows10をご利用のお客さまでVersion 1809以前のバーションをご利用のお客さまはご利用いただけません。

FAQ:HYPER SBI 2のアップデート後のエントリポイントが見つからない表示について
https://faq.sbisec.co.jp/answer/660a23e3fe74d2591edcfc0f/

引き続き、旧バージョン(Ver.3.4.0)をご利用をご希望のお客さまは、お手数をお掛けしますが、こちらからダウンロードしてご利用ください。
なお、旧バージョン(Ver.3.4.0)をご利用される場合、今後のHYPER SBI2のバージョンアップ等において、自動アップデートは行われませんのでご注意ください。

※Mac版旧バージョン(Ver.3.4.0)をご利用をご希望のお客さまは、こちらからダウンロードしてご利用ください。
※今後のバージョンアップにおいて、ご自身でVer3.5.0以降をダウンロードをしない場合、HYPER SBI2をご利用いただけない場合がございます。

HYPER SBI 2のVer.3.5.1において、開発環境ライブラリの不具合により、約定通知受信の処理時にアプリが強制終了される事象が判明したため、一部処理方式の変更を実施いたしました。

この変更により、約定通知受信時に強制終了される不具合は解消されましたが、相当量の約定通知を受信時に約定音等をONにされている場合は、負荷が増加する可能性がございます。
負荷の増加を回避するために、メニュー>環境設定>通知のサウンド設定をオフ(オンのチェックをはずす)にしてご利用いただくことをお勧めいたします。

HYPER SBI 2をご利用のお客さまにおかれましては、ご不便をおかけいたしますが、事象解消に向け早急に対応してまいりますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

ver.3.5.5

2024/5/17 アップデート

対象画面 対象エリア 内容
個別チャート (全般) ・テクニカル指標のモメンタム設定変更時の不具合を修正
(全般) (全般) ・【先OP】建玉一覧のパフォーマンス改善
ミニチャート (全般) ・期間の選択肢に「100本/300本/600本モード」を追加

よくあるご質問 FAQ

文字色や騰落色は変更できますか?文字色は現行HYPERSBIの黄色が見やすいのですが。

ツールバー左上のプルダウンより、「メニュー>環境設定>共通」から文字色・騰落色の設定が可能です。

保有証券画面から売却・返済画面へ直接遷移したいのですが、方法はありますか?

以下3つの方法がございます。

  • ・右クリック(保有証券画面で銘柄を選択し右クリック)すると売却・返済画面へ遷移する導線が表示されます
  • ・売却・返済したい保有銘柄をダブルクリックしてください。個別銘柄画面が起動し、スムーズに売却・返済が可能です。
  • ・銘柄リンク機能をご利用ください。各画面右上のリンクアイコンを各画面間で同⾊を指定すると、選択銘柄が同期されます。例えば、保有証券画面と取引ポップアップ画面を同色の⾚⾊グループに設定することで、保有証券画面で選択した銘柄に取引画面も切り替わります。

全板画面から一般信用売りの在庫は確認できますか?

全板画面右側の取引エリアにある「売枠」にマウスオーバーすると受注枠が表示されます。
(取引エリアで信用新規を選択し売買区分:売に変更いただく必要がございます)

お客さまの声 Customer's voice

登録銘柄が簡単に登録できる

Webサイトからコピー&ペーストで簡単に銘柄登録ができる。
コピー&ペーストで銘柄登録できるのは、とても重宝しております。

最大8つの画面パターンを覚えられていて便利

HYPER SBI2では最大で8画面、保存できるのでそれぞれに自分流にカスタマイズできてすぐ画面を出せるので便利。
画面内で表示したい情報を自由に設定できて満足です。

銘柄情報を素早くキャッチアップできる。

寄り付き前の板情報など前日比などが色分けしているため一目でわかる。その他テクニカル情報で個別企業の信用取引情報等従来にはなかった機能もあり、確認できる情報が増えている。
また決算のタイミングを一目で確認できる「決算アイコン」は、重宝しています。