ポイント投資とは?

「ポイント投資」とは、その名のとおり、現金の代わりに、
日常生活の中で貯めたポイントを使用して投資することができる便利なサービスです。
現金による投資と比べて心理的なハードルが低く、
1ポイントから投資できるので投資初心者でも始めやすいのが特徴です。

手持ちのポイントで、
現金を使わずに投資
できる!

SBI証券のポイント投資
サービス概要

- SBI証券の3のメリット -

01

手持ちポイントで、
いろいろな商品
投資できる!

普段使っているポイントを活用してお手軽に投資がはじめられる!

※ Vポイントについては、投資信託のスポット買付のみとなります。

02

1ポイント=1円から
つかえる!

1株単位 (S株=単元未満株) で株式の購入ができ、数百ポイントであの有名企業の株主になれるかも・・・?

03

話題のNISAにも対応!

SBI証券のNISAは国内新規口座獲得数No.1 (2023年1-3月) NISA×ポイント投資で新時代の投資を!

※比較対象範囲は、口座開設数上位のネット証券5社 (SBI証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券 (カナ同順) ) です。(2023年7月の公表情報にて比較。SBI証券調べ)

- 対象商品・
ポイントについて -

対象商品

国内株式

投信積立

投資信託

つかえるポイント

Tポイント
Pontaポイント

Tポイント
Pontaポイント

Tポイント
Pontaポイント
Vポイント

対象サービス

国内現物株式、S株(単元未満株)の買付 (買付代金相当額の金額または一部)

投信積立の買付 (買付代金相当額の金額または一部)

※クレジットカード決済の積立買付は対象外
※設定した毎月のポイント利用上限数の範囲内で対象月の積立金額に充当。

投資信託のスポット買付 (買付代金相当額の金額または一部)

※口数買付は対象外

ポイント利用単位

1ポイント1円相当
利用上限:なし
利用下限:最低1ポイントから利用可能

  • ※インターネットでの買付のみが対象。
  • ※「一部利用する」を選択し利用するポイント数を入力する場合、1注文あたり99,999,999ポイントが上限。
  • ※青と黄色のVポイントの詳細については、CCCMKホールディングス株式会社、三井住友カード株式会社の公式HPをご確認ください。

新NISAにも対応!ポイント投資
×
国内株式 (現物)

数百ポイントで
\ あの有名企業の株主に!? /

\ 数百ポイントであの有名企業の株主に!? /

SBI証券のS株 (単元未満株) なら、通常100株単位での取引のところ、
1株単位で株が購入できます。
数百ポイントあれば、あの有名企業の株主になれるかも!?

例えばこんな
\ 有名企業!! /

\ 例えばこんな有名企業!! /

当社S株 (単元未満株) サービスを利用して、
500ポイント未満で投資可能な、
東証プライム上場企業
時価総額上位銘柄ランキング

順位

銘柄コード

銘柄名

最低投資金額
(円)

時価総額
(億円)

9432

日本電信電話株式会社

186

168,423

4689

LINEヤフー株式会社

485

37,041

7211

三菱自動車工業株式会社

466

6,955

4

4005

住友化学株式会社

358

5,941

5

2181

パーソルホールディングス株式会社

236

5,503

  • ※リフィニティブのデータをもとにSBI証券作成。
  • ※S株(単元未満株)の取引手数料は無料です。
  • ※最低投資金額は2024年1月15日終値をもとに、1円未満の端数(小数)は小数を切捨てた円単位で計算。時価総額は2024年1月15日終値で計算。

こんな方におすすめ!

・ 株式投資にハードルを感じている
・ 大企業の株主になりたいけど投資資金がない
・ 株主優待を使ってみたい

国内株式 (現物) のポイント投資サービスを
もっと知りたい方はこちら

国内株式ポイント投資

新NISAにも対応!ポイント投資
×
投信積立

\ 長期投資ならこれ /

日々の生活やSBI証券で
投資信託を保有することによって溜まるポイントを自動的に
投資に回すことができます。

こんな方におすすめ!

・とことん長期視点!マイペースに資産形成していきたい
・ポイントをどんどん投資に循環させていきたい

投信積立のポイント投資サービスを
もっと知りたい方はこちら

ポイント投信積立

新NISAにも対応!ポイント投資
×
投資信託

100ポイントから
\ 投資信託デビュー /

\ 100ポイントから投資信託デビュー /

SBI証券の投資信託の買付手数料はすべて"無料"
運用の専門家に任せられる投資信託を、
気軽に購入することができます。

※インターネットコースのみ

SBI証券の投資信託は
業界最多水準の
ラインナップ

(単位:本)2024年1月22日時点

証券会社

楽天証券

マネックス
証券

auカブコム
証券

松井証券

投資信託
取扱本数

2,620

2,564

1,759

1,758

1,831

こんな方におすすめ!

・ 投資初心者の方
・ プロに資産運用を任せたい方

SBI証券の投資信託サービスを
もっと知りたい方はこちら

投資信託について

ご利用方法について

ポイントの貯め方など
もっとポイントサービスを知りたい方はこちら

SBI証券のポイントサービス

総合口座開設をお持ちでない方は

総合口座開設へ進む口座開設料・管理料無料