資産運用アドバイザー
(IFA)の魅力

資産運用アドバイザー
(IFA)とは?

SBI証券と提携する資産運用アドバイザー(IFA)が
長期的視点でお客様の資産運用をサポートいたします。


投資のプロが長期的な資産運用をご提案

資産運用アドバイザー(IFA)は特定の証券会社に属することが無いため、お客様のパートナーとして長期的な視点で資産運用を考えることができます。
そのため、世代を超えて投資を相談することも可能であり、信頼関係を築くことができるアドバイザーです。


一人ひとりに合ったポートフォリオをご提案

SBI証券と提携するIFAであれば、SBI証券の多彩な商品で、一人ひとりに会った質の高いポートフォリオをご提供することが可能です。
国内外の株式・数多くの投資信託や債券、さらにはSBI証券だからこそ取り扱える「SBI債」や「IPO」などもございます。


セミナーで資産運用について学べます

IFAプランにお申し込みいただいた方のみ参加できるセミナーをご用意しております。
投資活動を有意義にするため、投資に関する知識を深めましょう。

IFAとは
IFA(金融商品仲介業者)とはindependent financial advisorの略で、特定の証券会社などに縛られることがない
独立したファイナンシャルアドバイザーを指します。
特定の会社に属することがないため、組織の利益では無くお客様の利益を重視したアドバイスが可能となります。
SBI証券の提携先IFAは、お客様と金融商品取引業者であるSBI 証券との間に立ち、「SBI 証券の証券口座開設申込みの受付」および「SBI 証券の取扱う各種金融商品とそのお取引に関するご案内」を行います。

IFAの魅力

資産運用アドバイザー(IFA)ご利用のメリット

  • IFAは担当者の変更や転勤がないため、一生涯のパートナーとして資産運用をご相談いただけます。
  • IFAは営業目標や締切に縛られることがなく、お客さまの側に立った商品のご提案をいたします。
  • IFAは証券会社の社員ではありませんので、運用商品のみならずお客さまの資産全体のポートフォリオについてご相談いただけます。

資産運用アドバイザー(IFA)をご利用の方の声

  • 担当者の転勤や異動が無いので、自分の預かり資産をいろんな方に教えなくてもいいので安心です。
  • 投資経験が浅いですが、IFAの方が自分に合った商品を提案してくれるので不安にならず、安心して保有できます。
  • 保有銘柄の内容だけでなく、相続や節税の相談にも乗ってくれるので、大変助かります。

よくあるご質問

どのIFAに相談すればよいですか?
当社では、約180社の金融商品仲介業者と提携しています。(2019年1月末現在)
金融商品仲介業者ごとに特色があるので、直接お話しをされて、ご自身に合った金融商品仲介業者とお取引いただければと思います。
まずは、セミナーや無料相談会などに参加するのも良いでしょう。
証券会社の営業マンと何が違うのですか?
金融商品仲介業者は、特定の証券会社に属しておらずノルマもないため、独立・中立の立場から資産運用のアドバイスができます。
また、証券会社の営業マンとは違い、会社都合の転勤は少ないため、お客さまを長期的にサポートすることができます。
どのような商品がありますか?
国内外株式、債券、投資信託などの多彩な商品の取扱いがございます。
また、インターネットの取引では取扱いのない、外国籍投資信託や仕組債の取扱いもございます。
お問い合わせはこちら
IFAコース(Aプラン)、IFAコースの新規お申し込み、
インターネットコースからコース変更をご希望の方は
こちらからお願いいたします。
topへ

人生100年時代と呼ばれる現代において、長期的な視点で資産運用を提案してくれる
資産運用アドバイザー(IFA)の活用を検討してみてはいかがでしょうか?

人生100年時代と呼ばれる現代において、長期的な視点で資産運用を提案してくれる資産運用アドバイザー(IFA)の活用を検討してみてはいかがでしょうか?
SBI証券では、お客さま一人一人にIFA担当者がつき、お客さまの投資スタイルに合わせて担当者からの電話、訪問によるアドバイスや投資情報の提供を受けながらお取引できるIFAコース(プランA)、SBI証券の提携するIFAにお電話等による投資相談が受けられるIFAコースの2つのコースをご用意しており、また、インターネットでもお取引いただけます。
SBI証券は、お客さまの「信頼できるアドバイザーに資産運用の相談をしたい」 というご要望に応えるべく、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)と提携し、ネットとリアルの融合を図ることで真の「顧客中心主義」を目指してまいります。