IFAコラム

 
2016.6.22 IFAとは

投資家必見! 信頼できるIFAの選び方

最近、日本国内でも欧米のように証券会社や銀行などに所属せず、独立した立場から資産運用のアドバイスを行うIFA(Independent Financial Advisor)「独立系金融アドバイザー」の人数が増えています。基本的に対面販売を行わないネット証券の中にも、積極的にIFAと業務提携する会社が出てきています。

そこで今回はIFAとはどういう職業なのか、IFAからどういうサービスが受けられるのか、そして、信頼できるIFAを見つけるのはどうしたら良いのか一緒に考えてみましょう。

IFAは資産運用の水先案内人

日本ではこれまであまりなじみが無かったIFAですが、欧米では良く知られた存在です。米国ではむしろ、証券会社の営業マンよりもIFAの人数のほうが多いとされています。IFAの社会的評価は、医師や弁護士と同じぐらい高いとされており、人々から尊敬を集める職業の一つと言われています。

IFAの最大の特長は、特定の金融機関に所属することなく、個人投資家に資産運用のアドバイスを行うとともに、金融商品の売買を仲介します。証券会社の営業マンではないので、営業ノルマのために自社の金融商品だけを販売する必要がありません。そのため、顧客にとって常に最適なポートフォリオを組むことができます。IFAの中には、FP(ファイナンシャルプランナー)や税理士、保険代理店などを兼務している方も少なくありません。豊富な知識で資産運用をアドバイスするだけでなく、様々な金融商品を提供して顧客のニーズに応えています。

IFAの選び方

資産運用の基本は長期運用です。当然、資産運用の相談相手であるIFAとの付き合いも長いものになります。場合によっては一生の付き合いになるでしょう。そうなると、本当に自分にあった信頼できるIFAを見つける必要があります。それでは、一体どういう点に注意してIFAを選べば良いのでしょうか。

● 金融商品の知識が豊富
金融商品の数は星の数ほどあります。投資信託、個別株式、債券だけでなく、保険なども含めれば、自分が知らない商品は数え切れないほどたくさんあります。あなたが疑問を持ち、質問をした時に、少なくともきちんと説明ができるぐらいに知識がある人にしましょう。もちろん、IFAでも知らない商品もあるでしょう。そんな時にでも、すぐに調べて報告してくれるような、熱心で仕事の速いIFAはお勧めです。

● 人脈が豊富
資産運用は、単に金融商品を購入すれば終わりというような単純なものではありません。実物不動産に投資するには法律の知識が必要でしょうし、確定申告で上手に節税できれば、あなたの運用益は増えます。大きく増やした資産を子どもに継承させるには、相続の知識も必要でしょう。その時に大切なことは、弁護士や税理士など、その道の専門家との間に良いコネクションがあるかどうかということです。IFA自身は対応ができなくても、有能な専門家にあなたが直面している問題を解決してもらえれば良いのです。そのような人脈を持っているかどうかは、その人の人間性が大きく影響しています。これはIFAを選ぶうえで、重要な判断基準になると言えます。

● 投資哲学がある
例えば1,000本ある投資信託の中でIFAが自信を持って勧められるものは1本あるかないかだと言います。自分自身の投資理論や投資哲学にマッチした金融商品はそれぐらいに少ないのだそうです。当然、自分が買えないものは顧客に勧められないので、結果的に、自分自身の資産運用のポートフォリオも、御客様のために用意したポートフォリオも、良く似たものになるのだそうです。

ですので、ぜひIFAに、「なぜそのようなポートフォリオを用意したのか」を質問して下さい。それは、そのIFAがどういう投資理論や哲学を持っているかを確認することに他なりません。そして、自分が共感できるような資産運用の考え方、理論、哲学を持っている人を見つけてください。そのIFAこそ、あなたにとって最も信頼できるIFAになるはずです。

まとめ

こうして考えてみると、資産運用のパートナー選びは、一生の伴侶を見つけることに近いのかもしれません。上記の3つは、いずれも「あなたのために一生懸命になってくれる人」、「周囲から信頼され、良い人間関係を構築できている人」、「あなたと物事の考え方が近い人」を探すために必要なポイントです。

欧米でIFAの社会的評価が高く、人々から尊敬を集める職業の一つと言われているのは、このような性格・能力を身に付けているIFAでなければ生き残れないからなのかもしれません。

こうした点に注意しながら、ぜひあなたが一生付き合うIFAを見つけてください。

お問い合わせはこちら
IFAコース(Aプラン)、IFAコースの新規お申し込み、
インターネットコースからコース変更をご希望の方は
こちらからお願いいたします。
topへ

人生100年時代と呼ばれる現代において、長期的な視点で資産運用を提案してくれる
資産運用アドバイザー(IFA)の活用を検討してみてはいかがでしょうか?

人生100年時代と呼ばれる現代において、長期的な視点で資産運用を提案してくれる資産運用アドバイザー(IFA)の活用を検討してみてはいかがでしょうか?
SBI証券では、お客さま一人一人にIFA担当者がつき、お客さまの投資スタイルに合わせて担当者からの電話、訪問によるアドバイスや投資情報の提供を受けながらお取引できるIFAコース(プランA)、SBI証券の提携するIFAにお電話等による投資相談が受けられるIFAコースの2つのコースをご用意しており、また、インターネットでもお取引いただけます。
SBI証券は、お客さまの「信頼できるアドバイザーに資産運用の相談をしたい」 というご要望に応えるべく、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)と提携し、ネットとリアルの融合を図ることで真の「顧客中心主義」を目指してまいります。