コモンズ30ファンド

コモンズ投信株式会社
カテゴリ:国内株式

購入画面へ進む 基準価額等を確認する

基準価額等を確認する

ファンドの特色

主要投資対象は、国内外の金融商品取引所に上場(これに準ずるものを含む)されている株式。ベンチマークは設けず30銘柄程度に厳選投資を行い、短期的な売買は行なわず長期保有することを基本とし、投資信託財産の長期的な成長を図ることを目標にアクティブ運用を行う。適時、為替ヘッジを行う。ファミリーファンド方式で運用。1月決算。

ファンドマネージャー・
運用チームから一言

「誰もが長期的な資産形成ができる長期投資ファンドを創ろう。世代を超える30年目線で。」
30個のドットで構成されたコモンズ投信のロゴには、持続可能な社会を創っていきたいという想いが込められています。 “30年目線“で、持続的に価値を高める企業”約30社”に厳選し、“対話”による価値創造を目指す、それがコモンズ30ファンドです。 SDGsの達成やESGによる企業価値の向上は、長期投資でしかなしえることはできません。
また、企業への投資と資産形成の時間軸が合わさることで、経済的リターンと社会的リターンも両立します。
「投資は未来を信じる力」。
ぜひ、コモンズ30ファンドで持続可能な社会とご自身の夢を実現しましょう!

コモンズ投信
代表取締役社長兼最高運用責任者

伊井 哲朗 氏

ファンドを深掘り!

Movie
Interview

Topics

2022/8/10

コモンズ投信月次運用報告動画

コモンズ30ファンド、ザ・2020ビジョンの運用報告動画です。 7月の運用状況や今後の見通しを丁寧にお話ししています。 個別銘柄では、コモンズ30ファンドから「ディスコ」、ザ・2020ビジョンから「ソニーグループ」をご紹介しています。 ぜひ、ご覧ください。

※YouTubeへ遷移します。

2022/8/10

コモンズの視点~企業のミカタ~エーザイのご紹介

コモンズ30ファンドにて投資している「エーザイ」についてお話をいたします。コモンズに関心を持っているけど、どのような企業選びをしているかがを詳しく知りたい方や、投資先企業をもっと深堀したい方など、是非ご覧ください。

※YouTubeへ遷移します。

2022/7/12

コモンズの視点~企業のミカタ~ベネッセホールディングスのご紹介

コモンズ30ファンドにて投資している「ベネッセホールディングス」についてお話をいたします。コモンズに関心を持っているけど、どのような企業選びをしているかがを詳しく知りたい方や、投資先企業をもっと深堀したい方など、是非ご覧ください。

※YouTubeへ遷移します。

2022/7/12

コモンズの視点~企業のミカタ~ヤマトホールディングスのご紹介

コモンズ30ファンドにて投資している「ヤマトホールディングス」についてお話をいたします。コモンズに関心を持っているけど、どのような企業選びをしているかがを詳しく知りたい方や、投資先企業をもっと深堀したい方など、是非ご覧ください。

※YouTubeへ遷移します。

2022/7/12

コモンズの視点~企業のミカタ~本田技研工業(ホンダ)のご紹介

コモンズ30ファンドにて投資している「本田技研工業(ホンダ)」についてお話をいたします。コモンズに関心を持っているけど、どのような企業選びをしているかがを詳しく知りたい方や、投資先企業をもっと深堀したい方など、是非ご覧ください。

※YouTubeへ遷移します。

2022/7/12

子育て家族の「教育」と「お金」のセミナーアーカイブ

6/30に実施したオンラインセミナーのアーカイブです。子育て世代のみなさまへ、将来のための資産を育む長期投資の極意をお送りいたします。教育資金やジュニアNISAの疑問にもお答えしています。

※YouTubeへ遷移します。

2022/4/5

こどもトラストセミナー動画

こどもトラストセミナー企業訪問編 コモンズ30ファンド投資先企業資生堂さまと開催した様子をダイジェストにしてお送りします。

※YouTubeへ遷移します。

2022/4/5

コモンズ30塾「企業との対話」

コモンズ30ファンド投資先企業「旭化成」をお招きしたセミナー動画です。旭化成のサスティナビリティへの取組、その中でも同社が取組むグリーン水素事業戦略について取り上げます。

※YouTubeへ遷移します。

2022/4/5

おしえて!未来予想図~物流業界の2024年問題

「アナリストによるニュース解説と未来予想図」コンテンツです。近い将来投資テーマの一つになりうる『物流業界の2024年問題』について、運用部アナリスト原嶋さんに詳しくお伺いしました。

【投資信託に関するご注意事項】
・投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
・投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
・ご投資にあたっては、商品概要や目論見書(目論見書補完書面)をよくお読みください。
【その他のご注意事項】
・本ページは、投資一般に関する情報提供を目的としているものであり、投資その他の行動を勧誘したり、推奨したりするものではございません。銘柄の選択などの投資にかかる最終判断は、お客様ご自身の判断でお願いいたします。
・本ページに記載されている情報は各取材時点のものです。
・個別銘柄の紹介にあたっては、当ファンドの過去の組入銘柄の一部および運用担当者による見解を紹介したものであり、当該銘柄について将来の保有を約束するものでも、売買を推奨するものでもありません。また、当ファンドが組入れる銘柄などのパフォーマンスを示唆するものでもありません。
PAGE TOP