「将来」発生する相続に備えたい方

納税資金対策

相続税の納税は、原則として現金で一括納付することが必要となり、
相続が発生してから10ヵ月以内には、その資金を準備しておくことが必要となります。

納税資金準備におけるよくある悩み

  • 相続人が納税資金に困らないようにしたい。

ケーススタディ

~相続税の準備をしてなかったため土地を一部売却~

A氏から相続を受けたB氏ですが、想像していた以上に相続税が多く、手持ちの預貯金だけでは支払えないことに。
土地の一部を売却し何とか相続税を支払うことができました。

図:相続
図:相続税の準備をしてなかったため土地を一部売却 図:相続税の準備をしてなかったため土地を一部売却

個別の税務や遺言書の作成等、
当社における相続手続き以外のご相談は
税理士等、各専門家へお問い合わせください。

相続特設サイト TOP