イデコデビューで最大10万円分のAmazonギフト券が当たる!

イデコデビューで最大10万円分のAmazonギフト券が当たる!

キャンペーン期間:2020/8/6(木)~ 10/5(月)

キャンペーン概要

抽選でもらえる

対象期間中の新規開設&初回掛金の引落開始(または振込)で抽選でAmazonギフト券
10万円分×1名様
5,000円分×100名様

お客さま

申し込み書類のご返送

SBI証券
国民年金基金連合会

加入手続き完了

掛金の引落開始
(または振込)

抽選でもらえる

書類返送期間:2020/8/6(木)~10/5(月)必着
掛金の引落(または振込)期間:2020/10/26(月)、または2020/11/26(木)

※2020/10/26(月)引落にするためには2020/9/4(金)まで、2020/11/26(木)引落にするためには2020/10/5(月)までに不備なく書類を受け入れていることが条件となります。

※個人払込の場合は引落(また、事業主払込の場合は振込)が行われた場合に限ります。

※iDeCoの申し込み書類のご返送から掛金の拠出までは1ヵ月~2ヵ月程度お時間がかかります。詳細は下記の「キャンペーンのご注意事項はこちら」をご参照ください。

※キャンペーンはSBI証券による提供です。本キャンペーンについてのお問い合わせは Amazon ではお受けしておりません。SBI証券までお願いいたします。

※Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

キャンペーンのご注意事項はこちら
  • iDeCoの申し込み書類のご返送から掛金の引落まではお時間がかかります。当社での申し込み書類の受取りから掛金の初回引落までのスケジュールは下記をご参照ください。

    初回掛金の口座振替時期は、SBI証券での申込書類受付日によって、次のように異なります。

    • 申し込み書類一式→毎月1~5日(※1)までに当社着分→翌月26日より引落開始(※2)
    • 申し込み書類一式→毎月6日(※1)~月末までに当社着分
      →翌々月26日より引落開始(初回のみ2ヵ月分の掛金引落)(※2)
    書類到着日 初回引落日
    毎月1日~5日 翌月26日
    毎月6日~月末 翌々月26日

    ※書類一式に不備がなく、当社にて審査が完了した場合の日程となります。また、受入書類の状況によりましては、さらにお時間をいただくこともございます。

    ※1 5日が休日の場合は、前営業日までといたします。

    ※2 26日が休日の場合は、翌営業日が引落日となります。

  • 資料請求フォームからお申込みいただき、以下の条件を満たした方が本キャンペーンの対象となります。
    新規加入、運営管理機関の変更に加え、新規掛金の拠出が確認できた方
  • 現在運用指図者である方が掛金拠出の申し込みをした場合は対象外となります。
  • 新規の拠出がなく移換金のみで運用される場合は対象外となります。
  • 景品付与は下記日程を予定しております。
    2020年12月末
  • 本キャンペーンの景品付与は申し込み書類の資料請求時のメールアドレスへ行います。資料請求の際には、当社からのメールを受信できるメールアドレスをご入力ください。お受取りができない場合は無効となります。
  • 資料請求フォームへのご入力は必ずご自身で行ってください。資料請求時と申し込み書類ご返送時のお名前が異なる場合は本キャンペーンの対象外となります。
  • 本キャンペーンは自動エントリーですので、別途お申し込みは必要ありません。
  • 本キャンペーンの内容は、予告なく変更又は中止となる場合がございます。
  • 本キャンペーンに当選された方は、当社の実施する他のキャンペーンに参加できない場合があります。
  • 当選や景品付与日に関するご質問・ご確認のお問い合わせ等にはお答えいたしかねます。
  • iDeCo加入条件を満たしていないお客さまがお申し込みをされた場合は本キャンペーンの対象外となります。

iDeCo(イデコ)って何?

「個人型確定拠出年金」という名前が表しているように、「個人(=あなた)」が作る「年金」です。

iDeCoの3つのメリット

iDeCoは月額5,000円から掛金を積み立て、投資信託などの金融商品を自分で選んで運用し、原則60歳以降に受取る制度です。
掛金は全額が所得控除の対象となり、運用益は非課税となります。また、受取る時にも税金が軽減されるので、節税効果が大きい点が魅力です。

※SBI証券では、「一時金として一括で受け取る方法」、「年金として分割で受け取る方法」、「これらを併用する方法(一定割合を一時金、残りを年金で受け取る方法)」のいずれかを選ぶことができます。