SBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)
が選ばれる3つの理由

iDeCoの節税メリットはどの金融機関でも同じですが、運用コストや商品ラインナップは金融機関によって様々です。だからこそ、“どこの金融機関で”iDeCoに加入し、資産を運用していくかということがとても重要となります。

SBI証券のiDeCoが選ばれる理由とは!? 
3つのメリットを詳しくご紹介します。

10年を超える運営実績!
加入者数No.1

\ 安心の実績 /

10年を超える運営実績!

加入者数No.1※1

SBI証券は2005年からiDeCoをご提供し続けており、おかげさまで加入者数は No.1!

大切な資産だからこそ、安心の実績と豊富な情報量を誇るSBI証券ではじめてみてはいかがでしょうか。

※1 2019年9月 SBI証券調べ。

だれでも
運営管理手数料が無料!

\ 手数料が無料 /

運営管理手数料が無料!

口座開設手数料
運営管理手数料
0※2

iDeCoでは、「運営管理手数料」がかかる金融機関もありますが、
SBI証券では、年金資産残高にかかわらず、どなたでも運営管理手数料は無料です。

長期で運用するからこそ、
コストは低く抑えたいですよね。
運営管理手数料が無料のSBI証券で、
節税メリットを最大限に活かしてみませんか。

※2 運営管理手数料以外に、国民年金基金連合会等への手数料がかかります。

多様な運用商品ラインナップ!

\ 様々な投資ニーズにお応え! /

低コストインデックスも
アクティブも!

多様な
商品ラインナップ

SBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)では、
お客さまの投資ニーズに合った運用商品をご提供できるよう、2つのプランをご用意!

セレクトプラン

2018年11月に導入したプランです。
「低コスト」と「多様性」にこだわり、
選定した商品ラインナップをご提供しております。

オリジナルプラン

2005年のiDeCoサービス提供開始時から
ご提供しているプランです。
運用商品の見直しを行い、
コストや運用実績などを総合的に鑑みて、
選定した35商品をラインナップとして
ご提供しております。